Archive for » 7月, 1995 «

SAMMEN ER DE SAVOY – 07/07/95

元記事:Frode Holst in VG 翻訳:あきこ

ポールとローレンの新たなデュオが音楽シーンに登場

ニューヨーク(VG)発−エレベーターは、マンハッタンにある躍動する区域、ソーホーの中心にある、ポールとローレンの素晴らしいアパートのあるフロアへと向かっている。ここでこの夫婦は、新たなa-ha旋風を巻き起こすきっかけとなるアルバムを作り上げたのだ。

ポール・ワークター・サヴォイ(34)は常にa−haの音楽的頭脳であった。今彼は、妻ローレン・サヴォイ(32)との新たな道に身を置いている。ドラマー、フロード・アンランドと共に、夫婦はバンド、Savoyを結成した。

アルバム『Mary’s Coming』はアメリカとヨーロッパで同時リリースされる。10月か来年の1月になる予定。

「ここのところ、アルバムとビデオをいつ発売するかで、レコード会社と交渉してるんだ」と語るポール。

舞台恐怖症

「私、ひどい舞台恐怖症なの」とローレンは認める。「そろそろ私たち、人前に出るのに慣れる練習をしなくちゃいけない時期ね」と夫の手を握りながら微笑む彼女。ニューヨークのソーホーの、「屋根」とも呼べる、高い位置にあって、広々とした部屋を公開して、訪れる人から金を取ることから始めたらいい、とポールに勧める失礼な輩もいる。

「Mary’s Comingによってもたらされる、スターとしての生活を始める用意はできて
いますか?」

「ポールと一緒に、何年もきらびやかな世界を見てきたけど、そんなに楽しいものじゃないわね。でも、私たちがどんな風に受け入れてもらえるかにはワクワクしてるわ」とローレンは言う。

彼女自身、業界の別な側面に長いこと従事してきて、そこで得た経験もある。ローレンは何年も音楽のビデオを撮ってきた。そして、夫と共に『Mary’s Coming』のビデオを作った。

用意されていた作品

ポールとローレンが、すでに完成した作品を差し出した時、レコード会社側は、自分の目が信じられなかったのではないか、とポールは語る。そんな事は以前は無かった。「しかし、彼らはアルバムにかなり満足し、記録的な早さで契約が結ばれた」とManglerud育ちの頼れる男(注:ポールのこと)は語る。

世界で最もハードなビジネスのうちの1つでの生活においても、ポール・ワークター・サヴォイは、成功を鼻にかけることなく、自らをわきまえてきた。ポールとローレンの家のある、最もヒップな街、ニューヨークの真ん中では、新聞配達人でさえ世界のスターのように振る舞うのに、ポールとローレンはスターのように振る舞ったりはしない。

夫妻は、ニューヨークのアパートを実際の住処とみなしていることを隠しはしない。オスロに住居があっても、2人は1年の大半は、魔法掛かったように動悸しているソーホーに戻って来る。ポールとローレンは『Mary’s Coming』に取り掛かった。去年の秋、メロディーと歌詞を組み合わせる作業をした。ほとんどの作業は部屋の片隅の「スタジオ」で行われた。オスロのVinderenにある家でも少し、彼らは作業に取り組んだ。

No!!!

「そんなにくっついて、一緒に住んで働いているのは大変じゃありませんか?」

「いいえ」という言葉が、きっぱりと、そして調和の取れたハーモニーとなって、サヴォイ夫妻の口から出てきた。

「結婚していなかった時期でさえ、これほどきちんと一緒に仕事のできる人を見付けるのはとても難しかったんだ」とポールは断言する。彼は妻の姓を名乗ることにした。英語圏の人々には、きっとWaaktaarよりも、その方が発音が楽なのだろう。

「ポールと私はいつも一緒に仕事してきたわ。彼は私の制作するビデオにも手を貸してくれるし、ケンカなんて滅多にしないし。それに、24時間働きづめにならないように、2人とも十分注意してる」と、ボストンとニューヨークで育ったローレンは言う。

「僕らの好みはよく似てるんだ。それに、僕にとっては、大きくて作業に手間取るスタジオから離れて仕事ができたことは、素晴らしいことだった。a-haのレコーディングでも、時折、壁際の、周りから離れた所にいたりしたものだよ。−ローレンも僕を違う方法で仕事に向かわせてくれた。以前は、曲の素材に埋もれて、のめり込んでしまうことがほとんどだった。ローレンは、そこから僕を引き上げてくれたんだ。今は2人一緒にいると、すぐ作業に取り掛かることの方が多いんだ。きれいなメロディーを作り出すのに説明なんてほとんどいらないんだよ」と、a-haの音楽をどのメンバーよりも多く手掛けた男は言う。

「『Mary’s Coming』に何を期待しますか?」

「新境地。将来のファンに期待するね。” 地味な”成功で十分だよ」と、いたずらっぽい笑みを浮かべてポールは言う。

「SAVOYはa-haの終わりを意味しているのですか?」
「違うよ。自然な休止状態に来ただけで、終わりじゃない。a-haで10年経た後の自然なプロセスの結果がSAVOYなんだ」とポールは意図する。

Category: Article