Archive for » 11月, 2000 «

Ble nektet konsert – 13/11/00

元記事:Stein Ostbo in VG 英訳:Cindy Kandolf & Sabine Clement

東京(VG)発−a-haが復活した成功の影で、ポール・ワークター・サヴォイと彼の妻ローレン・サヴォイは自分たちのバンドを奥へと追いやることを強制された。

「もしこれがもう一度起きたら、それで終わり、後で何があろうと知ったこっちゃない」とポール・ワークター・サヴォイは言う。妻のローレン・サヴォイと共に、彼は金曜のある時間を、東京の8つの区域の一つである新宿のメイン・ストリートを散歩して過ごした。

a-haとSAVOY間の利害衝突について率直に聞かれると、彼はここ6ヶ月間のフラストレーションを隠そうとはしない。SAVOYの『Mountains of Time』は今年のSpellemansprisを受賞し、ノルウェーでは5万枚を売ってプラチナになったが、今年早くにリリースされたa-haのカムバック・アルバム『Minor Earth | Major Sky』の成功により、非常に苦しんでいる。

SAVOYのアルバムは実際、夏前にドイツでリリースされるはずだったが、ドイツでのa-haリリース日程を理由に延期された。a-haの後援者たちは、SAVOYはa-haを売り出す成功の邪魔になるという意見だった。

「僕はついに政治的な窮地にはまり、今は自分自身を競争相手にさせられている」とポール・ワークター・サヴォイは率直に語る。彼はどうしてもSAVOYがa-haへの脅威になるとは思えない。a-haのマネージメント、レコード会社であるドイツのワーナー・ミュージックは別意見だった。

困惑

11月、SAVOYの『Mountains of Time』はついに、ドイツ、オーストリア、スイスでリリースされるが、フラストレーションは終わっていない。ドイツでのa-haツアーの空き日に、SAVOYはアルバム宣伝のため、突発コンサートをすることを楽しみにしていた。

「コンサートがないなんて、信じられない。彼らとは関係のないこと、コンサートを禁じる権限なんてないと僕は思う。彼らは境界を超えてしまっているよ」とポール・ワークター・サヴォイは言う。

「長いこと待たなくてはいけないローレンとフロード(アンランド、SAVOYのもう1人のメンバー)は、特にガッカリしている。2人はSAVOY以外のバンドで忙しくしている訳じゃないのに。

「それにさらに道理に合わないことになっている、『Star』が最初のシングルだから。これはローレンの曲で、彼女はドイツ市場のために新しいビデオを作ったんだ」とポール。一方で、ポールとローレンは2枚組アルバムが出来るほどの曲を書いていた。

計画によると、最初のシングルは来年の4月にリリースされる。そして次のアルバム(2枚組ではない!)が発売になる8月初めの前、夏の間にいくつかのフェスティバルで演奏したいと考えている。フラストレーションは随分と前に、楽天主義でいることへと変えたが、彼の2つのバンド、a-haとSAVOYの将来の関係について話す時、ポール・ワークター・サヴォイは明確だ。

「彼らはここまでで諦めなければならない。そうしないなら、僕らは懸命に戦う」東京のネオンライトの中に立ちながら、彼はゆがんだ笑みを浮かべて言う。「そして残る問題は音楽のみ」

Category: Article