Archive for the Category »News «

06
7月

Frode Unnelandのサイドプロジェクト、West Side Tennis Clubがファーストアルバムをリリースしました。
ローレンが書いた曲『In The Waters Glow』も収録され、ヴォーカル参加もしています。こちらで聴くことができます。(06/07/10)

Category: News
21
5月

BBCのJanice Longでのショーでは、『Girl One』『Whalebone』『Velvet』の3曲が放送されました。(21/05/08)

BBCのJanice Longは、今晩のRadio 2のショーでSavoy Sessionを行い、NYで録音された3曲が放送されます。From a-ha.com(20/05/08)

Savoy、UK盤の発売日延期
5月5日の『Savoy Songbook Vol. 1』UKリリースは、5月12日に変更になりました。From a-ha.com(05/05/08)

ソロリリース情報
5月5日、UKにてGenepool Recordsから『Savoy Songbook Vol. 1』リリース決定です。From a-ha.com(21/03/08)

『Savoy Songbook Vol.1』UKリリースは3月下旬に延期になりました。(22/01/08)

Category: News
08
10月

来年1月にUKでGenepool Recordsというレーベルから『Savoy Songbook Vol.1』リリース予定です。From Savoy MySpace(08/10/07)

7月26日付けで、ローレンがELLEの単独インタビューを受けていました。記事はこちら。From H+D ML(05/09/07)

『Best Western Beauty』がローカルラジオ局Bodø’s Radio 3のエアプレイ・チャートの1位です。From H+D ML(02/09/07)

Bergensavisenによると、Bergenでローレンとフロードはポール抜きで既に次のアルバムの作業を始めています。インタビューで2人は、

・(ローレン)Bergenにはフロードの旧友でChocolate OverdoseメンバーだったBjørn Ivar Tysseなど、良いプロデューサーがいる。
・2曲は準備できたがリリース日程は決まっていない。
・普段はポールと一緒なので、距離を置いて新しい方法に挑戦したい。
・(フロード)ポールは本当に働き者で、1日に12〜14時間働いている。
・(ローレン)だからお休みをあげる良い機会。
・(フロードはBergenに住んでいるので)ローレンが来てくれるのは素晴らしい。
・(ローレン)今日は歌詞の書き直しを20回もして、右腕が痺れている。
・近い将来、ツアーをしたい。Bergenでもやりたい。

と語っています。From H+D ML(27/08/07)

『Savoy Songbook Vol.1』は2週目もアルバムチャートで7位です。From H+D ML(21/08/07)

『Savoy Songbook Vol.1』がノルウェーのアルバムチャートで7位に入りました。過去のアルバムの1週目のチャートは、
Mary Is Coming: 1位
Lackluster Me: 12位
Mountains Of Time: 1位
Reasons To Stay Indoors: 8位
Savoy: 7位
です。From H+D ML(13/08/07)

ポールとローレンは8日水曜に『Oslo TV』にゲスト出演、9日木曜はラジオショー『P3morgen』『SAAB』『P4 sommer』でインタビューを受けました。またVGのオンラインチャットで質問全てに英語で答えています。『Best Western Beauty』を含むP3のインタビューはオンラインで聴くことも出来ます。From H+D ML(10/08/07)

ネットで見られるレビュー:
Pop med korrekturlakk6点中4点
[REVIEWS] Savoy: Songbook Vol. 1より
Varden 6点中5点
Adresseavisen 6点中5点
Fredriksstad Blad 6点中5点
Dagsavisen 6点中3点
VG Blad 6点中4点
Bergensavisen 6点中4点
Aftenposten 6点中4点
Thanks to Jakob + Locust

ノルウェーの新聞VGが、9日13:00(日本時間9日20:00)から、Savoyとのオンラインチャットを受け付けます。こちらで、読者からの質問を募集中です。Thanks to みこちゃん(07/08/07)

ノルウェーで『Savoy Songbook Vol.1』がリリースされました。Savoyの公式サイトによると、次のシングルは『Best Western Beauty』になるそうです。(06/08/07)

こちらで『Barefoot in a Denim Jacket』の一部が聴けます。Thanks to Locust(05/08/07)

Universalによると、『Savoy Songbook Vol.1』のTV CMはTV2で8月いっぱい放送されます。From H+D ML(26/07/07)

こちらで『Best Western Beauty』の一部が聴けます。Thanks to Locust(22/07/07)

Side 2によると、ポールは7月19日木曜日、オスロで行われたRobert Buråsのお葬式に参列しました。From H+D ML(21/07/07)

『Savoy Songbook Vol.1』のTV CMです。From H+D ML(14/07/07)

VGによると、ポールとローレンは、Savoyの5枚目のアルバムでレコーディングを共にしたノルウェー人ギタリスト、Robert Buråsの突然の死を悼んでいます。

「彼は、とても独特の雰囲気のあるギター演奏で、何曲か仕上げるのを助けてくれました。いつも情熱にあふれた、信じられないほど熱心で、才能あるミュージシャンです。Robertが亡くなったと聞き、本当にとても哀しいです。私たちの想いはご家族のもとに」とポールは語りました。From H+D ML(14/07/07)

『Savoy Songbook Vol.1』の発売日が8月6日に決まりました。ダブル・ジュエルケース入りで、限定版は今回ありません。Thanks to Locust(21/06/07)

『Savoy Songbook Vol.1』のトラックリストです。

DISC 1
1. Rain
2. Karma Boomerang
3. Best Western Beauty
4. Star
5. Tears From A Stone
6. Grind You Down
7. Reasons To Stay Indoors
8. Whalebone
9. Barefoot In A Denim Jacket
10. Lackluster Me

DISC 2
1. velvet
2. man in the park (single v)
3. end of the line
4. star (single edit)
5. daylights wasting
6. empty of feeling
7. foolish
8. unsound
9. fearlist
10. bottomless pit
11. you won’t come to the party
12. the breakers
13. you should’ve told me
14. face

Thanks to Locust(26/05/07)

16日に出演した番組、Lydverketはこちらで観ることが出来ます。SAVOYのインタビューは16分頃からです。From H+D ML(17/05/07)

5月8日、Kanal 24のラジオ番組SAABに出演したポールは、日本で8万クローナを飛行機に忘れた話をしました。このインタビューはこちらで聞くことが出来ます。From H+D ML(16/05/07)

『Karma Boomerang』がノルウェーのヒットチャート29位にランクインしました。From H+D ML(15/05/07)

5月16日にNRK1の番組、Lydverketに出演します。From H+D ML(12/05/07)

ネットで見られるインタビュー、レビューや記事:
Fra sangboka til Savoy
Høystemt storbytur med Savoy
Savoy with a double dose of karma
Songbook from Savoy
Savoy: “Karma Boomerang”6点中5点
Grandiloquent trip in the metropolis with Savoy
Thanks to Savoy-news.com + Locust(11/05/07)

ビデオインタビュー:
Aftenposten TV
From H+D ML(10/05/07)

Savoy Songbook Vol 1.
Savoyのニューアルバムが完成しました。レコーディングもマスタリングも終了しています。タイトルは『Savoy Songbook Vol.1』で、ノルウェー国外へバンドを紹介する作品となります。バンドはスタジオ入りして新曲3曲とともに、過去のアルバムからの曲のニューバージョンのレコーディングを行ってきました。
「アルバムが完成して、創造的な部分の仕事は終了した」とポール。「今僕たちは、どの国でリリースするか決めているところなんだ。」今のところ、間もなくノルウェーでリリースされることは確定しています。「このアルバムはノルウェーのオーディエンスにとってはベストアルバムになるけれども、海外ではバンドを紹介するアルバムみたいなものになる」と、ポールは説明します。From a-ha.com(19/04/07)

現在SavoyのMySpaceにて、ニューシングル『Karma Boomerang』がフル試聴できます。

この曲はニューアルバム『Savoy Songbook Vol.1』の一部です。アルバムは2枚組で、たくさんのシングルを収録しているコンピレーションアルバムのCDと、NYCのLohoでレコーディングをしたCDになります。このCDには、再レコーディングされたSavoyお気に入りの曲に加え、たくさんの新曲が含まれています。Thanks to みこちゃん & From Savoy Myspace(13/04/07)

Savoyのニューシングルは『Karma Boomerang』。ラジオ放送解禁&ダウンロード販売の開始は4月13日の予定です。またアルバムは夏以降に延期とのこと。Thanks to みこちゃん & From H+D ML(07/03/07)

Category: News
28
11月

ノルウェーの女性バンドFuriaのニューアルバム『Piece Of Paradise』にポールがゲスト参加しました。『Goodbye Sweet Sorrow』という曲でヴォーカルのStine Kobbeltvedtとデュエットしています。またこの曲は2ndシングルとしてリリースもされます。『Piece Of Paradise』はFuriaの2ndアルバムでノルウェーでは11月20日、ドイツでは11月24日リリースです。

『Goodbye Sweet Sorrow』は現在、FuriaのMySpaceで聞くことができます。バンドの公式サイトはこちらです。Thanks to Jacob in Savoy-News.com(28/11/06)

Savoyは9月にベストアルバムをリリース予定です。全曲が新しく作り直されたヴァージョンとなり、アルバムにはいくつかの新曲も収録されます。Thanks to Jacob in H+D ML(09/04/06)

Category: News
21
2月

アンネリの公式サイトによると、ローレンは3月4日発売のアンネリ・ドレッカーの新譜4曲目の『Monkey Trap』で歌っているそうです。(21/02/05)

Savoyはノルウェーのグラミー賞にあたるスペレマン賞のベストポップグループにノミネートされました。他にノミネートされているのは、Kings of ConvenienceとThe National Bank。授賞式は2月26日です。(07/01/05)

1月12日にノルウェーで、映画『Hasaii, Oslo』のDVDが発売になります。特典映像として、『Whalebone』のPVが収録されています。(05/01/05)

Category: News
01
12月

Savoy CentralのCinemaコーナーで、『Empty Of Feeling』のPVが公開されています。監督はローレンと、ノルウェー人監督Knut Helgelandです。(01/12/04)

Livsforsikring eller falsk trygghet?
ポール&ローレン夫妻は、息子オーギーの臍帯血を貯蔵バンクに保管しているというニュースです。(29/11/04)

Savoy CentralのCinemaコーナーで、『Whalebone』のPVが公開されています。このPVは、『Whalebone』のプロモーションだけでなく、この曲が非公式なタイトルソングとなっているノルウェー映画『Hawaii, Oslo』のプロモーションも兼ねています。Big BangやBriskeby、Jaga JazzistのPVなども手がけた、ノルウェー人のLasse Gretlandが監督です。(03/11/04)

公式サイトSavoy Centralに「Savoy Cinema」セクションができました。第1弾として『Isotope』のビデオが公開されています。Quicktimeが必要です。(23/10/04)

ネットで見られるインタビューや記事:
Savoy imponerte
(18/10/04)

ネットで見られるインタビューや記事:
Solide Savoy
Savoy klar for folket
– Flere artister sliter
Fløyelsmyk og tam Savoy
A-ha-medlemmer flopper solo
Savoy for første gang i Kongsberg
Fra kos til rock
Visuell Savoy i kveld
(14/10/04)

会場が倒産したため、15日ホルテンでのコンサートはキャンセルとなりました。From Savoy Central(13/10/04)

10月2日、ノルウェーのP4で1時間に渡るSavoyのスペシャル番組がありました。ポールとローレンがゲスト出演し、インタビューに答えました。こちらのストリーミングで聴くことが出来ます。Thanks to みこちゃん + From SAVOY-MUSIC.DE(12/10/04)

ローレンによると、次のシングル予定の『Empty of Feeling』のビデオ撮影は既に終了し、近々Savoy Centralにて公開されます。From SC-forum(06/10/04)

ネットで見られるインタビューや記事:
Norsk helg på Rockefeller
Sur hygge med Savoy
(05/10/04)

ネットで見られるインタビューや記事:
Konserthelgen
(04/10/04)

Aftenpostenによると、ノルウェーのオスカー委員会は『Hawaii, Oslo』をアメリカのアカデミー賞の外国語映画賞部門候補にと選びました。アカデミー賞ノミネートの最終5作品に残るかは、1月25日に発表になります。From Savoy Central(03/10/04)

ネットで見られるインタビューや記事:
Blir kult i Hamar
(29/09/04)

Ørstaでのライブは会場のRust Clubが水浸しとなったため(写真)、ソグンダールのMeierietに変更となりました。Thanks to Jakob From H+D ML(29/09/04)

ノルウェーツアーの後、SavoyはドイツとUKでプロモーションを行うそうです。From Savoy-news.com(28/09/04)

24日ベルゲンライブレビュー:
Bergens Tidende 6点中3点
25日スタバンゲルライブレビュー:
Stavanger Aftenblad6点中4点
Rogalands Avis6点中4点
(28/09/04)

こちら に管理者Jacobによる9月23日のハウゲスンライブのレビュー、写真が掲載されています。セットリストは、

(イントロにFlowers For Sylvia)
1. Unsound
2. Melanie Lied To Me
3. End Of The Line
4. Whalebone
5. Shooting Spree
6. Watertowers
7. Rain
8. Bovine
9. Grind You Down
10. Tears From a Stone
11. You Should Have Told Me
12. Star (I’m Not Stupid Baby)
13. Velvet
14. Sycamore Leaves
(アンコール)
15. Any Other Way
16. If You Won`t Come To The Party
17. Foolish
です。

またこちら に管理者Jacobによる9月24日のベルゲンライブのレビュー、写真、ミニビデオクリップが掲載されています。セットリストは、

(イントロにFlowers For Sylvia)
(イントロにFlowers For Sylvia ※2度目)
1. Unsound
2. Melanie Lied To Me
3. End Of The Line
4. Whalebone
5. Shooting Spree
6. Watertowers
7. Rain
8. Bovine
9. Grind You Down
10. Tears From a Stone
11. You Should Have Told Me
12. Star (I’m Not Stupid Baby)
13. Velvet
14. Sycamore Leaves
(アンコール)
15. Any Other Way
16. If You Won`t Come To The Party
17. Foolish
(アンコール)
18. Lackluster Me

です。会場で売られていたツアー・グッズは、a-ha.comでも販売されているTシャツ(赤と黒)150Kr、ポスター50Kr、『Reasons To Stay Indoors』a-ha.com盤100Krでした。From Savoy-news.com(25/09/04)

アルバムレビュー:
gd.no6点中5点

ネットで見られるインタビューや記事:
Savoy pa Luftslottet
Savoy topper i Luftslottet
(21/09/04)

ネットで見られるインタビューや記事:
Pål sin hane
Thanks to みこちゃん(20/09/04)

a-ha.comのWare SectionでSavoyの新譜『SAVOY』、公式Tシャツ2種、『Reasons to Stay Indoors』スペシャル・エディションが購入可能となりました。(17/09/04)

9月13日、NRK22:30の『Store Studio』(再放送は金曜日のNRK2、19:30)でSavoyはミニ・コンサートを行いました。演奏したのは、

1. Unsound
2. Shooting Spree
3. Whalebone
4. Unsound (2度目)

放送されたのは『Whalebone』のみでした。以下で観ることが出来ます。モデム&ISDNDSL、36分ほど進めて下さい。インタビューの後、『Whalebone』ライブとなります。Thanks to Jakob From H+D ML + From SAVOY-MUSIC.DE, Savoy Central(13/09/04)

10日のNRK『Svisj』では、インタビューとビデオ『Whalebone』(2ndヴァージョン)が放送になりました。SAVOY-MUSIC.DE掲載の写真:。From SAVOY-MUSIC.DE(11/09/04)

Savoyは10日、NRK『Svisj』に出演し、ビデオ『Whalebone』について語ります。From Savoy Central

アルバムレビュー:
Saltenposten6点中4点

ネットで見られるインタビューや記事:
Setter kursen mot Finnmark
I de beste familier
(10/09/04)

アルバムレビュー:
ba.no6点中4点
Rogalands Avis6点中3点

アルバム紹介:
Puls – Savoy

アルバムチャート:
Adresseavisen にて初登場13位。(09/09/04)

アルバムチャート:
VG にて初登場7位。Thanks to Jakob From H+D ML(07/09/04)

アルバムレビュー:
Panorama6点中5点
(06/09/04)

アルバムレビュー:
SA.no6点中3点
tb.no6点中3点
TA.no6点中3点
(03/09/04)

アルバムレビュー:
Rana Blad6点中4点
bt.no6点中5点
f-b.no6点中4点
an.no6点中5点
Dagbladet6点中4点
TV26点中4点
Dagsavisen6点中4点
From Savoy Central(01/09/04)

TV2「Absolutt Underholdning」で、『Whalebone』ビデオの一部、インタビュー、前日のリリース・パーティでの様子が放送になりました。SAVOY-MUSIC.DE掲載の写真:。From SAVOY-MUSIC.DE(31/08/04)

NRK1「Frokost-TV」に出演したSavoyは、『Empty of Feeling』と『Whalebone』をプレイし、『Whalebone』ビデオ(1stヴァージョン)が放送になりました。ベースにMaya、過去に何度かTVやステージでSavoyと一緒に演奏しているPreben Grieg-Halvorsenがキーボードでした。その後、ポール、ローレン、フロードの3人はClaus WieseとNadia Hasnaouiのインタビューに答えました。SAVOY-MUSIC.DE掲載の写真:

またオスロのBlåで行われたリリース・パーティでは、ミニ・コンサートが行われました。セットリストは、

Unsound
Melanie Lied To Me
Shooting Spree
Whalebone
Watertowers

です。From SAVOY-MUSIC.DE + Savoy-news.com(30/08/04)

公式サイトのAlbum Info に残り全曲、フルでストリーミング追加です。また歌詞も見ることが出来ます。From Savoy Central(30/08/04)

ネットで見られるインタビューや記事:
Savoy tar sats på ny

アルバムレビュー:
Aftenposten6点中4点
Adresseaviksen6点中5点
VG6点中4点
(29/08/04)

Bergensavisenにインタビュー記事が載りました。Savoy-news.com に英訳と写真が載っています。

また9月4日にはDagbladetにもインタビュー掲載、来週月曜日にはNRK1「Frokost-TV」6時半〜9時半、TV2「Absolutt Underholdning」19時〜にも出演します。

ネットで見られるインタビューや記事:
Endelig på veien
New York-Oslo-Savoy
Trives i åpent landskap
From Savoy-news.com, SAVOY-MUSIC.DE + Thanks to みこちゃん(27/08/04)

公式サイトのAlbum Info にて『Bovine』『Shooting Spree』の2曲もフルでストリーミング追加です。From Savoy Central(27/08/04)

公式サイトのAlbum Info にて『Empty Of Feeling』『Girl One』の2曲もフルでストリーミング追加です。From Savoy Central(26/08/04)

『Whalebone』のビデオは1つだけでなく、2つになります。最初のビデオはローレンの監督によるもの、2つめは8月15日に撮られたもの(下記の映画『Hawaii, Oslo』記事参照)でLasse Gretlandが監督です。VG によると、「僕らが映画用に『Whalebone』を演奏した時、背筋がゾクッとして、これだ!と思った」とポール。彼はPoppeの映画とSavoyのメロディーはとても補い合っていると思っています。「歌詞のエレメントが映画のテーマでもあるしね。」From Savoy Central(26/08/04)

プロモーション素材が掲載されるPromo Gear セクションが公式サイトにてオープンしました。2枚のポスターと2枚のプレスフォトが公開されています。From Savoy Central(25/08/04)

25日、NRK P3「Musikkmisjonen」にゲスト出演し、インタビューと『Empty Of Feeling』『Whalebone』の2曲が流れました。聞き逃した方は、こちらで聴くことが出来ます>16Kビット40Kビット160Kビット 。16分45秒ほど進めて下さい。From SAVOY-MUSIC.DE(25/08/04)

Savoyは明日25日、NRK P3「Musikkmisjonen」18〜20時にゲスト出演します。この放送はネットで聴くことが出来ます>モデムISDNDSL 。Thanks to Jakob From H+D ML + From SAVOY-MUSIC.DE(24/08/04)

9月13日、SavoyはノルウェーのNRKのTVショー「STORE STUDIO」で3〜4曲ほどのミニ・コンサートを行います。スタジオ観覧希望者はNRKにメールを。ショーはオスロのNRK Marienlystで、18時半から始まります。From Savoy Central(24/08/04)

8月30日、新譜のリリース・パーティがオスロで行われます。18歳以上で参加希望の方は公式サイトにメールを。招待状は木曜日締切か、無くなったらお終いです。参加者は無料Savoy Tシャツも貰えます。From Savoy Central(23/08/04)

『Whalebone』がノルウェーの映画『Hawaii, Oslo』(Erik Poppe監督、9月24日公開、予告編)の主題歌のようなもの(?)になります。バンドと映画両方のイメージが使われたプロモーション・ビデオは、8月15日の週末に撮影され、現在編集の段階です。ポールとフロードがビデオの中でアロハシャツを着ているかは分かりません。From Savoy Central(23/08/04)

Savoy Central が正式に公式サイトとなりました。(23/08/04)

新譜『SAVOY』は通常盤の他、ボーナスDVDの付くデジパック、限定盤もリリースされることが分かりました。日本からオーダー出来るのは、いまのところBug Productions のみです。(17/08/04)

ノルウェーのラジオ局NRK PetreのWebラジオにて、Øyaフェスティバルでプレイされた『Mountains』『Grind You Down』『End Of The Line』の3曲を聴くことが出来ます。16Kビット40Kビット160Kビット、50秒ほど進めて下さい。

またTV2の「Absolutt Underholdning」では、『Daylight’s Wasting』プレイの様子が流れました。映像は有料ですが、こちらで観ることが出来ます。From Savoy-news.com(16/08/04)

Øyaフェスティバル関連の記事と写真です。
Øyafestivalen Dag 2: Full av skuffelser
またSavoy-news.com には管理者Jacobによるレビュー、写真、ミニビデオクリップが掲載されています。セットリストは、

(イントロにFlowers For Sylvia)
Daylight’s Wasting
Mountains
Grind You Down
Rain On Your Parade
End Of The Line
Whalebone
Fearlist
Melanie Lied To Me
If You Won’t Come To The Party
Velvet
Star
(16/08/04)

Category: News
14
8月

Øyaフェスティバル関連の記事と写真です。
Festival Gallery “All photos copyright Øyafestivalen 2004 and the photographers :: Savoy
For stort for Savoy
Fortsatt ganske harry
ØYA 2004 Middelalder-musikk
NRK Upunkt Galleri
(14/08/04)

NRK でのSavoyライブストリーミングは中止となりました。理由は明かされていません。またDagbladet にファンからの質問回答が掲載されました。(13/08/04)

NRK では、Øyaフェスティバルのネットライブストリーミングを金・土と行います。Savoyのライブは金曜日の18:25 CET開始です。またフェスティバルの後、短期間ですがデータを保存、観ることが出来ます。(12/08/04)

Dagbladet ではSavoyとのチャットを企画しています。ウェブサイトでは13日の金曜日12:00 CETまで質問を受け付けています。(11/08/04)

Savoy-news.comSAVOY-MUSIC.DE に素敵な写真付きでコンサート記事が載っています。(10/08/04)

VG にポールとローレンのインタビュー記事が載りました。アルバムはニューヨークにとても刺激を受けたこと、ヨーロッパで働くマネージャー1人と、イギリス&アメリカ担当のマネージャーがいること等を語りました。(10/08/04)

VG に『Whalebone』レビューが載りました。6点中5点、気だるい夏の夜に似合う、暖かい物憂げな美しいポップソングだそうです。プロデューサーはFrode Jacobsen、ベースはMadrugada。(10/08/04)

Romsdals Budstikke にRauma Rockフェスティバルの記事が載りました。内容はスイスから来たファンの話です。Thanks to みこちゃん(09/08/04)

Rauma Rockフェスティバルが終了しました。セットリストは、
Daylight’s Wasting
Mountains Of Time
Grind You Down
End Of The Line
Whalebone
Fearlist
Rain On Your Parade
If You Won’t Come To The Party
Melanie
Unsound
Velvet
Star
ノルウェーのバンド、Furia のMaya Vikがベースで参加しました。

残念ながら、ポールのファズボックス12個全てがライブ中動かず、Savoy、特にポールにとっては厳しい時間となりました。しかしサウンドトラブルにも関わらず、何とか上手くいったとポール、ローレン、フロードとMayaは思いました。オンダルスネスはとても美しいところだとローレンは語り、ポールは観衆は約千人と見積もっています。Thanks to Jakob From H+D ML + From Savoy-news.com(07/08/04)

Platekompaniet.no にて新譜の先行予約が始まりました。(発送先はノルウェー国内のみ)収録曲タイトルは以前言われていたものとは微妙に変わり、

Empty Of Feeling
Girl One
Bovine
Whalebone
Shooting Spree
Melanie Lied To Me
Watertowers
Is My Confidence Reeling
Rain On Your Parade
Cyna
The Breaker
Isotope

の全12曲となっています。アルバムカヴァーの画像も載っています。Thanks to Jakob From H+D ML(07/08/04)

新譜からの1stシングル『Whalebone』がノルウェーのラジオ、NRK P1でかかりました。曲はバラードで、ローレンがメイン、ポールがコーラスを歌っています。コーラスはa-haの『Locust』の歌詞が使われています。

Oh, weeping night
Oh, grieving sky
Oh, rabbit wind
You just flew by
Oh, grant me this
Some small reward
I need to make sense of it all

曲はこちらで45:30ほど進めると聴くことが出来ます。From Savoy-news.com + SAVOY-MUSIC.DE(06/08/04)

Rauma Rockフェスティバル開催地のローカル新聞Romsdals BudstikkeにSavoyの記事が載りました。それによると、「世界中からオンダルスネスはどこなのかと問い合わせがある。7年振りに初めてノルウェーでプレイするSavoyがオーディエンスを惹き付けているんだ。バンドは現在スタジオで、8月30日リリースの新譜『Savoy』の最終作業をしている。だからポールはフェスティバル前にインタビューする時間がないんだ。」Thanks to Jakob From H+D ML(04/08/04)

Savoyのニューアルバムとノルウェー・ツアー
ニュー・アルバムは8月30日に、Savoy自身のレーベル「Eleventeen」からリリースの予定です。アルバムのタイトルは『Savoy』で、このアルバムがバンドにとって新しいスタートとなることを示しています。ポールはダーグブラーデ紙とのインタビューで、以前のアルバムでは十分なプロモーション活動をしなかったけれども、今回は成功をめざしてもっとプロモーション活動をするつもりだと語りました。「このアルバムのためには、やらないといけないと思っているんだ」と、彼は語りました。From a-ha.com(03/08/04)

新譜からの1stシングルは『Whalebone』で、ラジオプロモーション専用となります。From SAVOY-MUSIC.DE(03/08/04)

DagbladetのNYでのインタビューによると、Savoyは独自レーベルEleventeenを立ち上げ、新譜はユニバーサルの関連会社Sonetを通して配給されます。リリースは8月30日、タイトルは『Savoy』です。From H+D ML(02/08/04)

Folken
9月25日、スタバンゲルのFolkenでSavoyがコンサートを行います。そのサイトによると、新譜は8月30日とありますが、他からの情報はまだ入ってきていません。Thanks to Jakob From H+D ML & みこちゃん(29/07/04)

ノルウェーでのライブに合わせ、新譜は秋になりそうです。以下はアルバムに収録予定の曲リストです。

Empty Of Feeling
Girl One
I Gotta Be Crazy
Whalebone
Shooting Spree
Melanie
Watertowers
Is My Confidence Reeling
Rain On Your Parade
Cyna
Breakers
Isotope

アルバムタイトルはまだ分かりません。曲の半分をローレン、半分をポールが歌っています。アルバムはニューヨークでレコーディングされ、Michael Brauer、John Agnello、Rod HuiとMichael Ilbertと共にミキシングされました。OursというバンドからJimmy Gnecco(映画『スパイダーマン2』のサウンドトラックにて『Someone to die for』という曲にも参加)が『Shooting Spree』と『Breakers』の2曲にゲスト・シンガーとして参加しました。From a-ha.us + H+D ML(20/07/04)

6月4日のベルゲンライブでフロードと話したJakobによると、
・新譜は9月にリリースする
・少なくも15のコンサートをする
と語ったそうです。全てのコンサートがノルウェーなのかどうかは分かりません。Thanks to Jakob From H+D ML(06/06/04)

Rauma Rock
8月6〜7日にオンダルスネスで行われるRauma Rockフェスティバルに、Savoy出演が決まりました。Thanks to Jakob From H+D ML(01/06/04)

Aktive Studenters Forening
9月24日22時、ベルゲンのKvarteretでSavoyがコンサートを行います。アルバムリリースに関しては不明です。Thanks to Jakob From H+D ML(27/05/04)

Category: News
11
12月

[øya04] In English
Savoyが来年ライブを行うØyaフェスティバルの公式サイトです。チケット購入を含むフェスティバルの情報が載っています。(11/12/03)

Savoyは来年、ニュー・アルバムとコンサートを予定
ポールはダーグブラーデ紙とのインタビューで、Savoyの次のアルバムについて語りました。現在のところはまだタイトルもリリースの日程も確定しておらず、どのレコード会社と契約するのかも未定です。しかし、20曲が完成しており、最終的な収録曲選定にかけられることになっています。
MadrugadaのFrode Jakobsenが何曲かのプロデュースを手がけており、どうやら次のアルバムはよりダークなサウンドになりそうです。
ニューアルバムのリリース日時はまだ未定ですが、ファンは来年、ポールとローレンとフロードの3人に会うのを楽しみに待つことができます。1998年4月21日のニューヨークのBrowniesでの公演以来6年ぶりに、2004年8月にオスロで開催されるØya Festivalでカムバック・コンサートを行います。From a-ha.com(08/12/03)

フロードからメールを貰ったというファンによると、フロードが「Savoyのアルバムは来年の3〜4月にリリースされる」と言っていたそうです。果たして…??(24/10/03)

6月8日に公式サイトで行われたアンネリ・ドレッカーとのオンライン・チャットで、「Savoyの新譜にまた参加していますか?」と訊かれたアンネリは、「いいえ。でも私の次のソロアルバムでは、前回の様にローレンに歌ってくれるように頼むわ、彼女の歌声は素晴らしいから!」と答えています。※以前ローレンは『Tundra (Mánaiga)』という曲でアンネリのアルバムに参加しています。(24/06/03)

ドイツのファンの間で、SAVOYの新譜のタイトルは『Shades of the past』で、7月28日にリリース??という噂が出ています。現在の所属レコード会社であるキャピタルレコード・ノルウェーをしばらく要チェック。(16/06/03)

Pal H. Christiansen
著者によるサイン本プレゼントは終わってしまいましたが、bug productionsにて期間限定で、サイン本の販売があります。(23/04/03)

Pal H. Christiansen
『Droemmer om storhet』著者のポール・H・クリスティアンセンサイトで、著者のサイン入り本を、4月5日からの1週間毎日1名にプレゼントしています。応募はこちらから。Thanks to みこちゃん(07/04/03)

VG-lista, Norges offisielle hitliste!
ノルウェーでSAVOYのシングルとアルバムが、ヒット・チャートの何位までいったかを見ることが出来ます。曲名、アルバム名をクリックすると、グラフが表示されます。縦のPlassが順位、横の数字は下が何年か、上が何週目かを表しています。a-haやモートンのソロもあります。※ラジオなどのリクエストではなく、純粋に売り上げをベースとしています。From H+D ML(27/02/03)

ローレンはデンマークのバンド、Saybiaの『In spite of』という曲のビデオを監督しました。以前にも、The September When、Flava to da Bone、Divaといったアーティストのビデオを作ったことがあります。ローレンはSaybiaについてこう語りました。「私は大、大、大ファンなの。Ullevaalのa-haオープニングで彼らの演奏を聴いて、好きになって。とても素晴らしいライブだと思ったから、楽屋に行って言ったわ、もしビデオを撮ることがあったら、ぜひ私に撮らせて下さい、ってね。」
バンドの前で床を這うようにしていたローレンに、レポーターが何故そんなことをしていたのかと訊ねました。「そうそう、ごめんなさい。ミュージシャンは動いた方がずっと良いの。でも演奏していると忘れちゃうのね、自分のやっていることに夢中になってしまって。例え事前に言っていたとしても、何とかして知らせる必要がある…だから床を叩いたりして、どんな風に動けば良いかを示すのよ。そうすることで活発になるの。」
レポーターは続いて、今まで仕事をした中で一番大変だったバンドについて訊ねました。「私がそれを言うと思う?(笑) ええ、言いましょう、それはa-haよ!こんな感じ、モートンを撮るのに45分、そして彼は退場。次にマグネも同じく、1時間半。そう、間違いなく、a-haが一番大変だったわ!」From H+D ML(05/02/03)

スペレマン賞ノミネートのリストによれば、フロードが参加しているバンド、Popiumがアルバム『Permanently High』でバンド・オブ・ザ・イヤーにノミネートされました。結果は2月22日に発表、NRKにて放送されます。From savoycentral.com(06/01/03)

Category: News
18
12月

『Drommer om Storhet』著者オフィシャル・サイトのニュースによると、Bug Productionsにて行われていた翻訳希望調査は終了し、小説の中から9ページを英語にテスト翻訳したものを来月、原作、希望調査のレポート、その他メディアに掲載された資料と一緒に、海外の出版社に送付します。この9ページは、著者の希望で近い内に著者のサイトに掲載予定です。

また12月30日、UK時間の午後8時、著者がwww.aha-uk.netのチャットルームに来て、ライブでファンと交流する企画もあります。質問したいことがある人は、ぜひご参加を。(18/12/02)

Bug Productionsにて行われている『Drommer om Storhet』の翻訳希望調査の記事が、NRKに載りました。

またP4 NORGEではファンが著者と一緒に電話インタビューに参加し、この調査について話をしています。(Bug Productions内にて聴くことが出来ます。)P2では著者のインタビューが『Take On Me』で始まり、『Sycamore Leaves』や『Move to Memphis』がBGMとして流れました。

こちらには本の広告も載っています。From H+D ML(28/11/02)

ノルウェーのラジオ局、NRK P1は『Drommer om Storhet』著者を招き、a-haやこの本について番組内で紹介しました。こちらのHor om drommer. Ved Marius Saasen Strand. をクリックすると聴くことが出来ます。a-haの曲が流れます。6分44秒。From H+D ML(24/11/02)

『Drommer om Storhet』を読みたいけれど、ノルウェー語では読めない!という方へ。Bug Productionsにて現在、希望調査が行われています。英語かドイツ語という選択肢が挙がっていますが、その他言語も希望出来ます。この結果は出版社に送られます。締め切りは12月15日です。(22/11/02)

ポールがノルウェーの文学に登場
また、ポールとローレン・サヴォイは、現在Savoyのニューアルバムの製作に取り組んでおり、願わくは、2003年の夏にリリースされるということです。アルバムがリリースされたら、アメリカとヨーロッパでコンサートを開くことも希望しています。From a-ha.com(19/11/02)

VGによると、SAVOYは次のアルバムを準備中、来年夏にはリリースしたい意向です。From H+D ML(13/11/02)

ポールが小説の題材となったノルウェーの『Droemmer om storhet』が発売となり、いろいろと記事が載っています。DagbladetAftenpostenNettavisenoslopulsDagsavisen(それぞれ写真付き)。記事の中でポールは、生まれて初めて小説の登場人物となり光栄であると語っています。「読むのが怖かった。本の中でこてんぱんにやられているんじゃないかと思って。」「あちこちに自分のことかな、という記述があった。作者はどうやってこんなことを知ったんだろう。」「数日前まで読んでいなかったんだ。もし映画化されたら、僕の役はブラット・ピットにやって欲しいな。」From H+D ML(09/11/02)

ポール・ワークター=サヴォイがノルウェーの小説の題材に!
「この本の中で、ポールは主人公にとっていわばイコンのような存在になるのです」−著者のポール・H・クリスティアンセン。この小説は、現実のポールの生活に基づいている部分もありますが、物語の中での役割を演じる架空の脇役として、ポールを本の中に登場させています。From a-ha.com(04/09/02)

2月27日、3rdプロモシングル『Five Million Years』がラジオリリースされていました。CDはアルバムヴァージョンの1曲のみで、裏面にはスペレマン賞ノミネートの文字がステッカーで貼られています。From savoycentral.com(08/05/02)

SAVOYの『FIVE MILLION YEARS』リリース
EMI ノルウェーはSavoyのアルバム『Reasons To Stay Indoors』から3枚目のプロモ・シングルをリリースしました。From a-ha.com(26/04/02)

ドイツでのインタビューに答え、ポールは現在、Nickelbackなどのアメリカのロック・バンドに興味があると語りました。From H+D ML(17/03/02)

Savoyがノルウェーのスペレマン賞を受賞!
a-ha.com掲載の記事です。ポールのスペレマン受賞歴も載っています。From a-ha.com(03/03/02)

Bergens Tidende紙にフロードは「SAVOYは新譜のレコーディングをもうすぐ始めるだろう」と語りました。(02/03/02)

今年のSpellemann AwardでSAVOYは『Reasons to Stay Indoors』でベスト・ポップ・グループに選ばれました。ポールとローレンは来ませんでしたが、代わりにフロードが受け取りました。こちらに各受賞者の名前とフロードの写真が載っています。(01/03/02)

今年のSpellemann AwardにノミネートされているSAVOYですが、ショーには出演しないとのことです。From Savoy Central(18/02/02)

トレンドの仕掛け人、ポール
黄色のサングラスのせい?それとも迷彩柄のパンツ?あるいは光沢のある花柄のシャツのせい?とにかくファッション雑誌の編集者たちは、ポール・ワークター・サヴォイをノルウェーのベスト・ドレッサー10位に選びました。やったね、ポール!!From a-ha.com(02/02/02)

こちら、ノルウェーのDagbladetでベスト&ワースト・ドレッサーが男女10名ずつ選ばれました。a-haメンバーの中では、ポール1人だけがベスト・ドレッサー男性部門の10位に選ばれています。From H+D ML(31/01/02)

Dagbladet誌によれば、アルバム『Reasons to Stay Indoors』は2万枚(EMI ノルウェー発表の数字)を売り上げたそうです。しかしこれは期待ほどではなく、2ndシングル『Half of the time』に期待をかけていました。37位で初ランクインしたこの曲は、1度はランク外に落ちましたがその後13位で再びランクインしました。そして7位まで上りつめ、いったん9位に落ちましたが再び7位に浮上しています。現在6週間目です。(15/01/02)

SAVOYは今年のSpellemann Awardにノミネートされました。Spellemann Awardは毎年行われるノルウェーの音楽の賞で、いくつかのカテゴリー別に賞を通して音楽ビジネスが自分たちの業績を祝います。SAVOYは『Reasons to Stay Indoors』で「ポップグループ・オブ・ザ・イヤー」にノミネートされました。このイベントは3月1日、オスロのSpektrumで行われます。すぐにノルウェーのTVで放映されるでしょう。ショーは30回目を数えます。

SAVOYは1999年に3rdアルバム『Mountains Of Time』で「ポップバンド・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。このアルバムは大好評で、すぐさまノルウェーの音楽チャートのナンバー1を取り、秋の間リストからはずれませんでした。ローレンによって書かれ歌われたキャッチーな曲『Star(I’m Not Stupid Baby)』はアルバムのヒットシングルでした。From a-ha.com(08/01/02)

Category: News
09
12月

TV2ムービー
12月8日、TV2のチャリティ・ショー「Fadderaksjonen 2001」です。SAVOYは15分くらいから出演し、『Half of the Time』を演奏しています。(09/12/01)

(05/12/01のチャリティ・ショーの追加情報です)

7年連続で、ノルウェーのPlan Internationalとノルウェーの放送局TV2は共同でPlan Internationalへの資金集めをしています。活動は12月8日のスペシャルTVライブから始まります。SAVOYはこのショーに参加する予定です。他にはJulio Iglesias、Vincens、Carola、Anne Grete Preus、Benedicte Adrian、Silje NergaardとArve Tellefsenもプレイします。たくさんの「有名ノルウェー人」が、寄付を希望する人々からの電話を受けるため、テレフォン・デスクに配置されます。「Fadderaksjonen 2001」はTV2で12月8日の20時から23時までの放送、途中21時にニュースをはさみます。From a-ha.com(06/12/01)

SAVOYは土曜日、ノルウェーのTV2のチャリティ・ショー「Fadderaksjonen 2001」に出演します。おそらく最新シングルの『Half of the Time』を演奏するでしょう。Plan Internationalのサポートであるこのショーへの他の参加アーティストは、Vincens、Carola、Anne Grete Preus、Benedicte Adrian、Silje Nergaard、Arve Tellefsen、Enrique Iglesiasです。1996年にはモートンもこのショーに参加し、Frode Alnesと彼の「Vogts Villa」バンドと一緒に数曲をプレイしました。From H+D ML(05/12/01)

新譜発売から5週間が経ち、ノルウェーのアルバムTOP40から外れました。11月7日に31位に後退、14日は36位に留まっていましたが、次の週にはチャートにいませんでした。

10月9日のNRKインタビュー記事。インタビューの音源があります。こちらは10月4日付けのメンバーがラジオ局を訪れた時の写真です。From a-ha.com(02/12/01)

ローレンが10月10日にNRKのP3でラジオショー「Pullover」に出演した時のインタビューがこちらで聞けます。5分24秒、WMPが必要です。From H+D ML(30/11/01)

TV2ムービー
11月23日にTV2の「Senkveld」というトークショーにポールとローレンが出演し、インタビューを受けました。番組の最後にはフロードと一緒に『If you won’t com to the party』も演奏しました。From H+D ML(30/11/01)

NRKのU-Punktによる『Half Of The Time』レビュー「ポール、彼の妻と彼らの友人は相変わらず最先端で光り輝くようなポップの名曲を作っている」(by Kari Finstad – 英訳:Sabine Clement)

『Half of the time』は魅力的なバラードである。ポール・ワークター・サヴォイが一流のソングライターであることを改めて証明する曲だ。これはアルバム『Reasons to stay indoors』の2ndシングルとなっている。『Half of the time』はシンプルでクラシックなポップ・ソングでありながら、わずかに際だつ楽器を使用している。フレンチホルンとチェンバロが美しくかみ合っている。これにより、ストリングはバラードを涙するほど美しくするために使用出来るだけのものではないと証明された。From Savoy Central(30/11/01)

EMI ノルウェーは『Half Of The Time』をプロモシングルとして、ノルウェーラジオ局にリリースしました。NRK Petreのローテーションリストに既に載っています。ファースト・シングル同様、『Half Of The Time』もレコードストアでの発売はありません。NRKの記事。(28/11/01)

SAVOY新譜の発売を記念して行われていた、Savoy Centralのコンテストの入賞者と入賞コメントの発表がありました。こちらです。(20/11/01)

SAVOYの『Reasons to Stay Indoors』のスペシャル・エディションがa-ha.comだけでリリースされました!

SAVOYの新譜はノルウェーのお店でしか販売されていません。そこでSAVOYは、a-ha.comコミュニティのために、スペシャルリリースを企画しました。曲は同じですが、カバーが異なります。SAVOYのEMIとの契約により、このリリースはノルウェー国外のみになります。CDは既にストックされていて、オーダーの次の日には配送可能です。出荷は全て均一料金のプライオリティ・メールで世界中に配送されます。お申し込みはこちらです。

2枚組の限定盤ではありません。料金は13.50アメリカドル(CD)+9.50アメリカドル(送料)の、23.00アメリカドルです。From a-ha.com(12/11/01)

先頃行われた、SAVOYのNRKインタビューがこちらで聞けます。6分25秒、WMPが必要です。(12/11/01)

VGのヒットチャート40リストによると、10月17日、SAVOYの4thアルバム『Reasons to stay indoors』はノルウェーのアルバムチャートで8位、1週間後は20位、しかし31日には16位に再び上昇しています。From a-ha.com(02/11/01)

『Reasons To Stay Indoors』のカバーや中の写真を担当したupfrontのサイトでは、写真家S_Schmidtのphoto_setsにあるmusic set 1でSAVOYの写真が1枚見れます。(21/10/01)

19日金曜日、ポールとローレンはNRK1の『Trigger』というTVショーに出演しました。a-haが出演した最も変なTVショーについて尋ねられたポールは、ある日本のフード番組と、ちょっと奇妙な大きい「人形たち」と一緒のフランスのショーを思い出したと言いました。

またローレンは、a-haがあるフランスのチャリティーショーに出演した時、3人はそれが何の番組か分かっていなかったという話をしました。モートンがある理由でチャリティーのマスコットに蹴りを入れた時、フランスのオーディエンスはショックを受けていた、と彼女は言いました。

その後『Velvet』が放映されました。(20/10/01)

VGのヒットチャート40リストによると、『Reasons To Stay Indoors』は初登場8位に入りました。(17/10/01)

NRK Upunktによれば、『Reasons To Stay Indoors』はNRK Petreによって今週のアルバムに選ばれました。「Torgeir Engen snakker om skiva. 01:43 min」をクリックすると、3曲をBGMにSAVOYの紹介が聞けます。(13/10/01)

屋内にとどまるトップ5の理由を当てて、プロモシングル『You Won’t Come To The Party』を貰おう!

SAVOYの4thアルバム『Reasons To Stay Indoors』の発売を記念して、Savoy CentralとEMI ノルウェーは、ファーストシングル『You Won’t Come To The Party』をプレゼントします。『You Won’t Come To The Party』は市販されていません。必要なのは、あなたの名前とメールアドレス、そしてあなたが考えた5つの『屋内にとどまる理由(Reasons To Stay Indoors)』です。理由は「外は雨が降っているから」から「外は天気が良いから」まで何でもOKです。しかしCDシングルを受け取れるのは、もっともオリジナルにあふれた15の理由です。トップ3はSavoy Centralにて公開されます!さあ頭を絞って、想像力を働かせて、あなたのトップ5を送って下さい!

注:複数回のエントリーは可能ですが、同じものは削除されます。名前とメールアドレスを正しく記入しているかお確かめください。そうでないと選ばれたとしても連絡が取れません。よろしくお願いします。

コンテストの締め切りは、2001年10月22日です。

応募はこちら。(11/10/01)

Category: News